- shiroan staff

創業100年以上続く老舗

歴史・風土が生きる伝統銘菓

菓子は何のために作られたのだろうか。もちろん、藩主や一族の嗜好や賓客をもてなす必要性はあっただろう。
だが、それだけではなく、幕府への献上品や参勤交代の手土産としても需要があり、また、藩財政のためにも重要視された。

そんなニーズに応じるように、菓子職人も商品の開発に努力を重ねて佳品を作り出した。
400500年前から続く店も少なくない。江戸期からとなると、今でも多く残っている。

歴史と伝統を受け継ぎ、今でも愛され続ける老舗の和菓子店。

その土地の素材を生かした現地でしかいただけない特別なものなど、心温まる伝統和菓子・和菓子店をご紹介。

 

店舗一覧はこちら