Loading

かきもちの味を再現 ふるさとへのオマージュが込められた 梅花亭の「鮎の天ぷら最中」

職人による手作りにこだわる 東京 神楽坂の和菓子屋「梅花亭」

初代井上松蔵は米どころで有名な新潟県南魚沼六日町の旧家の末っ子で、若くして上京し菓子屋の修行に入りました。その後柳橋の梅花亭より暖簾を分けていただき1935年(昭和10年)に独立創業いたしました。創業以来、「安心、安全、観て楽しく、食べておいしい」を心がけて和菓子作りをしております。国産の安心して食べられる素材を、無添加にこだわり、心を込めた手仕事で季節感あふれる和菓子に仕上げております。特に当店自慢の餡は、豆から炊いており、しかも和菓子の皮に合わせて何種類も炊き分けてお作りしています。定番銘菓「鮎の天ぷら最中」や「浮雲」、季節感溢れる生菓子、また各種ギフトセットなどを取り揃えておりますので、どうぞお立ち寄りください。一つ一つ手作りした味を、是非お楽しみください。

おすすめ商品

登録商標「鮎の天ぷら最中」

登録商標「鮎の天ぷら最中」

初代松蔵考案の銘菓で、鮎の形のもなかの皮を国産の菜種油と米油でさっと揚げて香ばしさを出したもなか。特製の小豆こしあんと白あんの2種類。250円(税別)/日保ち 7日

登録商標「浮き雲」

登録商標「浮き雲」

4代目豪考案の人気商品。フワフワとした雲を食べてみたい想いを形にしたメレンゲの焼き菓子。白には小倉あん、緑には抹茶あんが挟んであります。250円(税別)/日保ち 5日(冬季6日)

登録商標「神楽坂石畳」

登録商標「神楽坂石畳」

神楽坂の路地に今も残る花街の石畳。 その風情をお菓子に映しました。黒ごまと白ごま(紅)の羊羹を麩焼のシートで挟み、焼きごてで模様を焼いて表現してあります。神楽坂土産として人気です。税込 238円/日保ち 14日

「黒糖わらび餅」

「黒糖わらび餅」

沖縄県波照間島産黒糖を本わらび粉使用の生地に煉り込み、国産大豆使用の深煎り黄粉をまぶしました。プルンとした食感と香ばしさが自慢。700円(税別)/日保ち 2日

「神楽坂福来猫もなか」

「神楽坂福来猫もなか」

神楽坂は隠れた猫の街。路地の裏や黒塀の上には決まって猫が居ます。そんな猫の様子をもなかにしました。白猫の「くる」はこしあん、ピンク猫「ふく」は白あん、三毛猫の「あずき」は粒あん、黒猫の「たけ」は黒糖あん。 *紅白のセットは「ふく」と「くる」(福来る)セットでおめでたいです!!人気の猫もなかのセットです。250円(税別)/日保ち 7日

一口ようかん「夢絞り」

一口ようかん「夢絞り」

こし、小倉、栗、抹茶、柚子の5種類味の煉り羊羹。丁度一人分に絞って有りますので便利です。280円(税別)/日保ち 30日

かきもちの味を再現 ふるさとへのオマージュが込められた 梅花亭の「鮎の天ぷら最中」への口コミ

  1. まだ口コミはありません。

コメントを残す

店舗情報

店舗名 御菓子司 神楽坂梅花亭 (かぐらざかばいかてい)
所在地 〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-15 神楽坂梅花亭ビル

■ポルタ神楽坂店
東京都新宿区神楽坂2-6 PORTA神楽坂1階
交通手段 東京メトロ東西線「神楽坂」1a(神楽坂口)出口 徒歩 2 分
都営大江戸線「牛込神楽坂」A3出口 徒歩 3 分
JR総武線「飯田橋」B3出口 徒歩 8 分
電話番号 03-5228-0727
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 不定休
公式ホームページ http://www.baikatei.co.jp/
予約・取り寄せ 取り寄せ可
イートイン

アクセス情報

GoogleMapsで見る
あなたのお店をしろあんに掲載しませんか?
しろあんでは、和菓子のお店に特化した掲載を行っております。お店の情報だけでなく、最新情報の更新や新商品、季節のイベントなど告知も行えます。また、ホームページを所有してないお店は、ホームページとしても活用できます。掲載に興味がある方は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。