Loading

小豆とニッキの絶妙な味わい 開運堂の「開運老松」

おいしい和菓子と洋菓子の老舗「開運堂」

明治17年(1884)呉服商から菓子業に転じて130余年、菓業一筋に歩んでまいりました。乾燥する大陸的な気候の信州・松本は、何かにつけ茶菓を口にする習慣があり、永年厳しい批判の元、必然的に安くて美味しい菓子創りに努め、全国に知られた松本菓子を創り上げてきました。お菓子は地方文化の象徴と言われています。京にも江戸にも影響されず、豊かな信州の風土と人情に育てられた独特の味わいを守り育てることが開運堂の使命であると肝に命じております。「開運老松」は、「真味糖」と並ぶ、信州の代表銘菓で、創業80周年を記念して1964年に創作された蒸菓子です。2017年より開運老松を数十年ぶりにパッケージをリニューアル。以前のレトロな感じから、日本画の画材を使い、モダンで上品なやさしい印象の「松の老木」を表しました。老幹を写実した姿は雅趣に富み、松の実を配して不老長寿を念じております。 新年のご挨拶やお祝い事や内祝いの返礼品など、慶事に最適な御菓子です。

おすすめ商品

開運老松(かいうんおいまつ)

開運老松(かいうんおいまつ)

中側は小豆のつぶあん、外側はふんわりとニッキが香るこしあん。ホロホロとした優しい食感の他には無い蒸菓子。小豆とニッキという、一見奇抜な組み合わせ、自由な発想こそ開運堂の神髄。 1本 1,020円 (税抜)〜/日持ち 20日

真味糖(しんみとう)

真味糖(しんみとう)

大正中期に考案された鬼胡桃と蜂蜜などを用いた、抹茶と好相性の上品で優しい食感。昭和初期、茶会で茶席菓子に最適と、裏千家淡々斎宗匠より「真味糖」と命名していただきました。1個 120円 (税抜)〜/日持ち 25日

雪形(ゆきがた)

雪形(ゆきがた)

雪解けとともに山肌の残雪が人や動物などの形に浮き出る “雪形” をイメージして創作した季節限定商品。刻み栗と大納言小豆を真っ白なつくね芋入りの生地で巻き上げました。1本 1,500円 (税抜)〜/日持ち 10日

徳本峠(とくごうとうげ)

徳本峠(とくごうとうげ)

上高地開山祭とともに販売を開始するくるみ餅。黒糖風味の求肥餅に刻んだクルミを入れ、きな粉をまぶしました。バスが通ずる前は上高地への道はすべて、この徳本峠越えでした。信州の山々を愛する多くの登山家達に愛でられ育てられ、伝統ある人気の季節限定商品。1箱7切入 800円/日持ち 8日

どらやき

どらやき

厳選した素材にこだわり、ふんわり焼きあげた皮と、北海道十勝産極上エリモ小豆の自家製つぶ餡の組み合わせ。シンプルな美味しさを求め、改良を重ねた広く親しまれる絶大な人気の逸品。1個 175円 (税抜)〜/日持ち 6日

白鳥の湖

白鳥の湖

昔、スペインの修道院で考案された「ポルポローネ」と言う、落雁に似た口どけ柔らかなソフトクッキー。幸せのお菓子とも言われています。お取り寄せ人気ナンバーワン商品。1箱16枚入(缶入) 1,250円 (税抜)/日持ち 35日

小豆とニッキの絶妙な味わい 開運堂の「開運老松」への口コミ

  1. まだ口コミはありません。

コメントを残す

店舗情報

店舗名 開運堂 (かいうんどう)
所在地 〒390-0811
長野県松本市中央2-2-15

■松風庵
和菓子の販売とお茶席(和菓子喫茶)
■あづみのインター店
和洋菓子販売とソフトクリーム
■あづみの菓遊庭
和洋菓子販売と常念岳眺望の喫茶
■並柳店
和洋菓子の販売
交通手段 松本駅から徒歩 5 分
駐車場 2 台
電話番号 0263-32-0506
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 元旦のみ
公式ホームページ https://www.kaiundo.co.jp/
予約・取り寄せ 取り寄せ可
イートイン

アクセス情報

GoogleMapsで見る
あなたのお店をしろあんに掲載しませんか?
しろあんでは、和菓子のお店に特化した掲載を行っております。お店の情報だけでなく、最新情報の更新や新商品、季節のイベントなど告知も行えます。また、ホームページを所有してないお店は、ホームページとしても活用できます。掲載に興味がある方は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。