Loading

新たな山形名物羊羹 佐藤屋の「たまゆら」

山形から、和菓子をちょっと自由に。

乃し梅本舗 佐藤屋は、山形で文政4年(1821年)創業の和菓子・洋菓子の老舗。江戸期の気付け薬に由来する完熟梅の銘菓「乃し梅」を、昔ながらの製法をしっかりと受け継ぎながら、その新たな楽しみ方も含めて提案しております。また、「和菓子をちょっと自由に」をモットーに現代の感覚でつくる新しい和洋菓子で、和菓子のイメージを見直し、山形を楽しめるような提案をいたします。伝統を受け継ぐだけでなく、これからの山形のお菓子を楽しみたいと走る「若い老舗」のお菓子が、皆様のお菓子の楽しみ方に新たな一面をお届けできたら幸いです。山形名物の完熟梅の銘菓「乃し梅」はじめとする伝統の菓子と八代目が「今」の感性で作る 「たまゆら」「りぶれ」などちょっと自由な和菓子が同居する、山形のおみやげにぴったりの老舗和菓子店です。

おすすめ商品

乃し梅チョコ「玉響(たまゆら)」

乃し梅チョコ「玉響(たまゆら)」

八代目の代表作、白餡と寒天を用いた和の生チョコに、伝統の乃し梅をのせたネオ和菓子。常温で持ち運びができ、お土産やご進物に大好評の新たな山形名物候補のひとつ。(夏季製造休止期間あり)6個入 1000円 (税抜)〜/日保ち 常温保存で10日

元祖山形の伝統銘菓「乃し梅」

元祖山形の伝統銘菓「乃し梅」

完熟梅だけを使い、昔ながらの製法で砂糖、寒天、水飴だけを使い丁寧に作り上げる、爽やかな酸味が特徴の乃し梅。全国に広まった「のし梅」の元祖の一軒のそれは、梅の濃さが違います。5枚入 600円 (税抜)〜/日保ち 120日

レモンとラム酒と黒糖の羊羹「りぶれ」

レモンとラム酒と黒糖の羊羹「りぶれ」

伝統の黒糖の羊羹にラム酒を炊き込み、しっとりと少し柔らかめに仕上げ、その上に透明の寒天の中に、愛媛は怒和島の樹上で熟したレモンの蜜漬を浮かべました。珈琲や洋酒と良く合う大人の羊羹。1本(8㎝×17㎝)1200円 (税抜)/日保ち 1か月程

梅しぐれ

梅しぐれ

乃し梅を短冊状に切り分け、かるく砂糖をまぶして、そのまま食べられる形に。開けたら止らないくせになる味。140g 600円 (税抜)〜/日保ち 90日

まゆはき

まゆはき

“まゆはきを 面影にして 紅の花” 松尾芭蕉奥の細道にて詠まれた名句から銘をいただいた佐藤屋七代目の銘菓は、爽やかな酸味の梅羊羹を、さっくりしたふ焼きに挟みこみ、本紅で眉型を一筆あしらった一品。茶席にも好適な、気品ある品として人気です。5枚 700円 (税抜)〜/日保ち 200日

乃し梅のシロップ

乃し梅のシロップ

乃し梅を見直してもらいたいと八代目が考案した完熟梅のピューレと砂糖だけで作るシロップ。炭酸や焼酎と合わせて飲用に、アイスクリームやヨーグルトと。 お酢に加えたり醤油と合わせてお料理にと活用の幅は無限大な一品。205ml 1200円 (税抜)/日保ち 180日

新たな山形名物羊羹 佐藤屋の「たまゆら」への口コミ

  1. まだ口コミはありません。

コメントを残す

店舗情報

店舗名 乃し梅本舗 佐藤屋 本店
所在地 〒990-0031
山形県山形市十日町 3-10-36

■エスパル店
■北店
■七日町店
■東原店
交通手段 JR山形駅 東口 徒歩 15 分
駐車場 5 台
電話番号 023-622-3108
営業時間 8:30 ~ 18:00
定休日 元旦のみ
公式ホームページ https://satoya-matsubei.com/
予約・取り寄せ 取り寄せ可
イートイン

アクセス情報

GoogleMapsで見る
あなたのお店をしろあんに掲載しませんか?
しろあんでは、和菓子のお店に特化した掲載を行っております。お店の情報だけでなく、最新情報の更新や新商品、季節のイベントなど告知も行えます。また、ホームページを所有してないお店は、ホームページとしても活用できます。掲載に興味がある方は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。